寝袋の無料診断

◎ 特集

ロストアロー「メーカー本国との内外価格差をゼロにする(内外価格差の解消)」宣言

寝袋・シュラフ

登山用品専門の輸入代理店、ロストアローが「弊社が扱うすべてのブランド、商品はメーカー本国との内外価格差をゼロにする」と宣言されたそうです。 昨今、インターネット通販の普及に伴い、実店舗で商品を置いても、そこでは購入せず、最終的に安い通販サイトで購入する「ショールーミング」の風潮が広がっているそうです。そのため、販売店の従業員の士気が下がり売上にも影響しています。 客の質問に答えながら、何十分もかけ […]

厳冬期の国内山岳、海外の高所登山・極地遠征向け寝袋(シュラフ)一覧

寝袋・シュラフ

世界の寝袋・シュラフの製造メーカーから、海外の高所登山・極寒地向けに開発された製品を集めてみました。 ここでは、-20℃以下に対応した保温力と、軽量性も兼ね備えた寝袋を厳選して紹介します。 文字通り凍てつく寒さの中でも睡眠がとれるよう各社の工夫、シュラフメーカーとしての意気込みが感じ取れます。 包括すると、参考使用温度-40℃が極限極寒地用シュラフの目安で、おおよそどのメーカーも重量が2000g前 […]

高尾山、混雑が予想されるゴールデンウィーク(2018/04/28~5/6)期間は、6号路は8時~14時の間、登り一方通行となります

登山・キャンプ記

雨の予報の中、高尾山の6合路を登ってきました。 混雑が予想されるゴールデンウィーク(4/28~5/6)期間は、6号路は8時~14時の間、登り一方通行となります と掲示されていましたので、お知らせしておきます。   以下、山行記事です。 ブログ&写真 最近良く利用する薬王院の駐車場(1日500円)。 小雨が降っていたため、髙尾の麓の商店街は閑散としています。(いつも雨だと驚くほど静かな高尾 […]

ユニークな世界の寝袋20選

寝袋・シュラフ

世界のユニークな寝袋を集めてみました。 熊 https://nebukuro.net/sleepingbag/080-050/   カップル https://nebukuro.net/post-106/ サメ https://nebukuro.net/post-105/   全身エアマット https://nebukuro.net/inflatable-sleeping-coa […]

ジッパー(ファスナー)レスな寝袋”NoZipp Sleeping”

寝袋・シュラフ

ジッパー(ファスナー)を使わずに開閉できるユニークな寝袋(シュラフ)のご紹介。 その名も"the nozipp sleeping bag"(アメリカではファスナーをジッパーと呼ぶそうです)     ジッパーの代わりに磁石を使っています。 寝袋上部の開け具合を2段階で調整できるようになっています。 写真だけだと、わかりにくいですが、次の動画で理解できると思います。   […]

保温力表示規格EN13537の温度範囲(快適・コンフォート/下限・リミット/限界・エクストリーム)、測定方法、普及の影響、個人的な意見、盲点

アウトドア用語

近年、保温力表示規格としてEN13537が広く採用されるようになっています。そこで温度範囲(快適温度・コンフォート温度/下限温度・リミット温度/限界温度・エクストリーム温度)、測定方法、普及の影響、個人的な意見、盲点などを調査してみました。   EN13537とは? ヨーロピアン・ノーム(EN)とはEU諸国間における工業製品の基準となるもので、EN13537は寝袋・シュラフの保温力表示を […]

海外アメリカのキャンプ用の寝袋・シュラフの2018年TOP10ランキング

寝袋・シュラフ

アウトドア市場は、島国の日本より海外ヨーロッパや北米の方がはるかに市場規模が大きい、とアウトドア関係者から過去何度も聞いてきました。 Youtubeで調べていたら、こんな内容の動画がありました。   日本で普及している寝袋よりユニークなものがいくつか紹介されています。 Top 10 Best Sleeping Bags For Camping & Backpacking 単純にア […]

花粉時期に山間部のキャンプ場にいるのに全く症状が出なかったが、首都圏帰宅後に発症する。

登山・キャンプ記

山間部のキャンプ場にいる間、全く花粉症の症状が出なかったのですが、首都圏の自宅に帰宅後にいつものように症状がではじめました。その経験を踏まえ、もしかしらた首都圏の方が強い症状が出やすいのではないだろうか、と思って記事にしてみました。 花粉の発信源と思われる山間部のキャンプ場にいるのに症状が出ない 昨日、友人に誘われてデイキャンプしてきました。   今回はワンちゃんも参加です。   少しキ […]

2018年都心のヒノキ花粉、昨シーズンの43倍 日本気象協会が速報

登山・キャンプ記

先日、産経新聞のニュース記事に「2018年都心のヒノキ花粉、昨シーズンの43倍 日本気象協会が速報」と書かれていました。 花粉の飛散量を測定している日本気象協会は6日、東京都心で3月中に計測されたヒノキ花粉の量が昨シーズンの同月と比べ43・6倍にのぼったことを明らかにした。スギ花粉と合わせて昨シーズンの総飛散量の2・2倍に上り、今後も増えると予想されるという。  同協会はスライドガラスに付着した1 […]

近年アウトドアに流用されているタイベックの特徴、登山使用の感想、気になった点、購入方法

タイベック(tyvek) 素材・マテリアル

近年、タイベックをアウトドアに流用する傾向が見られるようになりました。実は、私自身タイベックのシュラフカバー、簡易ツェルトを登山で使っている経験があります。そこで、改めてタイベックについて、体験談も含め情報を掲載することにしました。   タイベックとは? タイベックとは、デュポン社が独自開発した高密度ポリエチレン不織布です。 0.5~10ミクロンのポリエチレンの極細長繊維をランダムに積層 […]

寝袋・シュラフメーカーのイスカ(ISUKA)商品価格の改定。主要モデル500~1,000円程度値上がり。

イスカ(ISUKA)

寝袋・シュラフメーカーのイスカ(ISUKA)の公式HPにて、 平成30年3月1日より一部商品の価格改定を行います。商品情報の変更作業中は、一時的に通信販売の申込受付を休止させていただきますので予めご了承ください。 と掲載されていました。   主要モデルとなる、イスカ Airモデル、Air SLモデルの価格を比較したところ、500~1,000円程度値上がりして製品が多数ありました。 詳細は […]

【野宿、タープ泊、沢登り向け】寝袋上部を覆う虫除けネット、モンベル バグプルーフ スリーピングネット

シュラフカバー モンベル(montbell) 寝袋・シュラフ

ありそうで無かった、そう感じさせるような寝袋・シュラフの顔周辺を覆う虫除けネットがモンベルから発売されます。 その名も「モンベル バグプルーフ スリーピングネット」です。 スリーピングバッグに被せて使用する虫除けネットです。目の細かいメッシュにより、小さい虫も入りにくく、タープの下など野外で就寝する際に便利です。ポップアップ式で簡単に設営でき、コンパクトに収納できます。 ■仕様 【価格】 ¥6,3 […]

モンベルが「タイベック スリーピングバッグカバー」を発売。重量154g、透湿性7,000g/m²。

シュラフカバー モンベル(montbell)
モンベル タイベックシュラフカバー

モンベルからタイベックを使用したスリーピングバッグカバーが発売されることになりました。 2018年まで発売していたポルカテックススリーピングバックカバー(撥水ナイロンでできた非防水シュラフカバー)の後継モデルと伺っています。 手頃な価格で寝袋の外部からの防水対策をしたい、保温力を上げたい、荷物を軽くしたい、といった需要に応えるような製品と言えるのかもしれません。 モンベル タイベックシュラフカバー […]

モンベルの旧ダウンハガー900が2割引になっています。

モンベル(montbell) 寝袋・シュラフ

2018年春、モンベルのダウンハガー900モデルが刷新されました。(先日掲載した刷新されたダウンハガー900モデルの記事はこちら) それに伴い、旧ダウンハガー900モデルが約2割引の価格で販売されています。 現状、モンベルのウェブサイトを確認したところ、下記価格になっていました。 ダウンハガー 900 #2:元値¥58000、アウトレット価格¥46000(79%) ダウンハガー 900 #3:元値 […]

モンベルのハイエンド寝袋、ダウンハガー900が刷新。5月末に入荷予定。旧モデルとの比較も掲載。

モンベル(montbell)

2018年になり、モンベルのダウンハガー900モデル(#1、#2、#3、#5)が刷新されました。 出典:モンベル 刷新内容 メーカーからの案内によると、 900フィルパワーのモデルの表地の耐久性が向上。より使いやすくなりました。 とのことです。   表地の繊維は旧モデル8デニールでしたが、新モデルは7デニールに細くなっていますが、編み方を変更することにより耐久性を向上させたそうです。(柔 […]

サイトリニューアル(ドメイン変更、サーバー変更、システム変更、パーマリンク変更など)のお知らせ

寝袋・シュラフ

昨今のセキュリティ意識の向上に伴い、URLが変更になりました。 (主要なページは、旧URLでアクセスしても、新URLへ301リダイレクトされるよう設定しています。)   ドメイン変更 旧URL:http://outdoor.rash.jp/新URL:https://nebukuro.net/ ドメインの変更と共に、セキュリティの高いSSL化を同時に行いました。(httpからhttpsにな […]

兄と積雪の谷川岳登山。3月中旬でも花粉反応ない数少ない山。登山ルート:ロープウェイ-天神尾根-トマ・オキノの耳

登山・キャンプ記

兄に誘われ、雪残る谷川岳に登ってきました(^^) 好天に恵まれ、美しい谷川岳山並みを眺めながら、無事登山を終えることができました。 関東圏は3月上旬から4月上旬までスギ花粉で覆われます。 この時期は、山登り好きには、行く山に困る(山は花粉の発生源)のですが、雪に覆われた谷川岳は全く花粉症の症状がでませんでした。 (麓のコンビニでは花粉が飛んでいました。) 谷川岳は花粉飛散時期でもマスクなど付けずに […]

秩父の長瀞の宝登山ハイキング。山頂の蝋梅は咲き乱れ甘い香りで満ちていました。 

登山・キャンプ記

最近運動不足の妻と子供を連れて、秩父の長瀞にある宝登山を登ってきました。 もうすぐ3歳になる息子が自らの足で登るのは今回が初めてですが、実はお母さんのお腹にいる時に一度登っています。 そういうことで、宝登山は、我が家にとって思い出深い山なのです。     まで麓の梅はほどんど咲いていませんでしたが、広い駐車場にはそれなりに車がとまっっていました。 ロープウェイ駐車場から宝登山ま […]

冬に筑波山でご来光登山。寝不足の中、ヘッドライトで夜行登山&氷点下ケーブルカー待ちで翌日発熱。

登山・キャンプ記

兄に誘われて、筑波山の御来光登山に行ってきました。 結局、御来光の時間に間に合わず、中腹での御来光となりました。 2月初旬で寒く、睡眠不足の中、よく登ったな~というのが正直な感想です。 この時期の御来光登山は、筑波山といえど山頂付近は凍結し、慎重に歩かねばなりません。 また、凍結した登山道を下山するのは、アイゼン必須はもちろんですが、難易度が上がります。結局、ケーブルカーの運行時間まで御幸ヶ原のベ […]

西上州の霧積温泉周辺でアイスクライミング!地図、駐車場、写真あり

登山・キャンプ記

友人と一緒に霧積温泉周辺の氷爆でアイスクライミングしてきました(^^) (アクセス地図、駐車場、写真もいくつか掲載しています。) 今まで、アイスクラミングといえば、八ヶ岳周辺まで足を運んでいたのですが、今回初めて西上州でのアイスクライミングとなりました。 西上州には、霧積温泉の他に、荒船山、神津牧場(こうずぼくじょう)などのアイスゲレンデもあり、どこへ行くか少し迷ったのですが、今シーズン初のアイス […]

ページの先頭へ