「登山・キャンプ記」の記事一覧(2 / 11ページ目)

西上州の霧積温泉周辺でアイスクライミング!地図、駐車場、写真あり

登山・キャンプ記

友人と一緒に霧積温泉周辺の氷爆でアイスクライミングしてきました(^^) (アクセス地図、駐車場、写真もいくつか掲載しています。) 今まで、アイスクラミングといえば、八ヶ岳周辺まで足を運んでいたのですが、今回初めて西上州でのアイスクライミングとなりました。 西上州には、霧積温泉の他に、荒船山、神津牧場(こうずぼくじょう)などのアイスゲレンデもあり、どこへ行くか少し迷ったのですが、今シーズン初のアイス […]

【2月上旬高尾山】枝や葉の上の雪が解け、雫が雨の用に降り続いていました

登山・キャンプ記

2月3日、土曜日。夫婦で高尾山を登ってきました。 2日前に関東全域で雪が降ったため、登山にいけるかどうか(前回、1月の大雪で高速道路が封鎖された)と思っていましたが、問題なく高尾山まで車で移動することができました。 土曜日とはいえ、雪の高尾山で空いているだろう、と思っていましたが、今日は節分の日。 薬王院で節分の儀式あり、最近利用させてもらっている薬王院の駐車場は満車でした。   今回は […]

金時山登山、快晴の中、雄大な富士山の姿が見えました。

登山・キャンプ記

兄に誘われ、兄弟で金時山を登ってきました(^^) 天候良く、快晴の中、富士山を望むことができました。   今回は、公時神社の横の駐車場に車を停め、 [公時神社(きんときじんじゃ)-公時神社分岐-金時山山頂-長尾山-乙女峠-乙女口-公時神社] のルートでした。   公時神社。   圧雪された雪道を登り、   山頂へ。   兄のカメラ(オリンパス)はブ […]

大雪3日後の高尾山へ。6号路を登り山頂から鮮明な富士山が見えました。

登山・キャンプ記

仕事の打合せで、八王子に滞在したついでに、高尾山に登ってきました(^^) ご存知の通り、3日前に関東全域に大雪が振りました。そのため、高尾山周辺にはまだまだ積雪がありました。   今回は、薬王院の駐車場に車を停めたのですが、けっこうな雪が残っていました。 その後、受付(駐車料金500円の支払い)を済ませ、高尾山へ。   高尾599は通常どうり営業していました。   ケ […]

穂高神社奥宮、明神池からスノーシューで梓川右岸を歩く(2日目)

登山・キャンプ記

8:30 昨日は、梓川の左岸側を歩いてきたので、今日は右岸側を歩きます。 小屋の主人が道が埋まらないようにと、ランドクルーザーで何度も往復した道も、昨夜からの降雪でだいぶ埋まってしまいました。 歩行者用の遊歩道もあるのですが、降雪で完全に埋まっていて、雪庇などで踏み外すと川に落ちる可能性があるので、道幅の林道のみを歩きました。 ふっかふかの雪をスノーシューで歩くと、スノーシューがある程度沈み、スノ […]

上高地で唯一冬期営業の山のひだやは、登山・スノーシュー・アイスクライミングの憩いの拠点

登山・キャンプ記

現在、上高地で唯一営業している山のひだやさん。(事前予約必要)   煙突から出る煙が、なんだか安心感を与えます。   今日の宿泊者は、私と野中ガイドの2人だけの貸し切り状態でした。 小屋に入ると、ご主人が薪ストーブに火を入れてくれていました。 皆でストーブを囲んで冷えた身体を温めます。 人数が少ないので、コーヒーを頂きながら、様々なお話を伺いました。   上高地のアイ […]

1月上高地-穂高神社奥宮の明神池、1泊2日スノーシューガイドツアーの下見の体験記

登山・キャンプ記

2018年1月10-11日の1泊2日小屋泊のスノーシューツアーの下見に同行してきました。 ネイチャーガイドリス代表の野中ガイドから、昨年末に「参加者の方から冬の上高地スノーシューツアーを企画してほしいと依頼があって、下見に行くんですけど、一緒に行きませんか?」とお誘いがあり、同行してきました。 上高地と言えば、夏秋に多くの観光客と登山者が訪れる清流ながれる地域ですが、冬に訪れるのは今回が初めてです […]

安曇野の穂高神社。男女2体の道祖神、内陸でありながら海神を祀る不思議な神社

登山・キャンプ記

明日から上高地のスノーシューツアーに参加することになり、急遽、移動ルート付近になる安曇野の穂高神社を参拝してきました。   穂高神社は、安曇野という海から離れた内陸にありながら、海との繋がりが深い、珍しい神社です。 自宅からはるか遠い場所ながら、過去何度か訪れている、神社です。     御由来 穂高見命を御祭神に仰ぐ穂高神社は、信州の中心ともいうべき 安曇野市穂高にあ […]

12月筑波山、疎らな登山者、澄み切った青空、元気な紫峰杉

登山・キャンプ記

いつものように筑波山に登ってきました。 2017年ももう後数日です。   白雲橋コースを登りました。   空を見上げると、雲一つない青空。 気温の低い冬ならではの、空です。   弁慶七戻りを通って、御幸ヶ原へ。   今日は登山者があまりおらず、静かな山行となりました。   紫峰杉に、ごあいさつへ。 周囲の木々は、葉が枯れた木々が多かったですが、紫峰 […]

2歳9ヶ月の息子は岩場登りに挑戦。スリングで歩行の補助はなかなか難しい

登山・キャンプ記

最近は自宅から近い(といっても1.5時間程度はかかる)筑波山登山が続いていますが、今回も筑波山にやってきました。 もう、12月ということで、子連れ登山もギリギリの季節です。あまり寒すぎて体調くずして風邪を引くと本人も親も大変です。 万全の子供用の防寒装備を用意して、筑波山神社から御幸ヶ原コースを登りました。   2歳9ヶ月の息子はなかなかやる気です。 小さい頃から山好きの両親に連れられて […]

ダッチオーブンでピザ作り☆横浜市の野島公園バーベキュー場は駐車場と遠い、貸出リヤカーを活用

登山・キャンプ記

キャンプ仲間に誘われて、久々に野外でバーベキューしてきました☆ 場所は、横浜市金沢区の野島公園です。 私は横浜市に10年くらい住んでいましたが、この出島のような形状をした場所の存在を今回始めて知りました。   野島公園バーベキュー場を使って気づいたこと   この野島公園、非常に綺麗に整備されているのですが、第1・第2駐車場からバーベキュー場まで結構あるきます。 地図でよくよく見 […]

11月中旬の筑波山は、落葉多く、紅葉は僅かでした。

登山・キャンプ記

11月中旬、晩秋の筑波山を登ってきました。 今回は、筑波山神社から白雲橋コースを登って、御幸ヶ原まで行き、ケーブルカーで下山してきました。   晩秋の平日のため、登山者はそれほど多くありませんでした。そのため、静かな登山となりました。   この時期でも、僅かですが花が咲いていました。   ひんやりした空気と静寂に包まれながら、一歩一歩登っていきます。   落 […]

文化の日に紅葉の筑波山へ。紅葉&休日で混雑

登山・キャンプ記

11月3日の文化の日に、休日で保育園が休み&好天のため、子連れで筑波山行ってきました。   朝、自宅から筑波山までスマホのナビで検索すると、高速道路が渋滞で赤く、下道で行っても到着時間が変わらないと表示されました。 高速道路の渋滞は、途中で止まれないので、子連れということもあり下道で行きました。   筑波山神社に近づくと、渋滞してます。。。どうやら駐車待ちのようです。約1時間ほ […]

【テント保温力測定】登山テント泊で室内・外の温度測定した結果、温度差は4.8℃(RC-5 USB温度データーロガー使用)

登山・キャンプ記

「山でテント泊した時、室内・外の気温はどの程度差があるのだろう?」 以前から、そのようなテントの保温力について素朴な疑問を抱いていましたが、今回、南八ヶ岳縦走(硫黄岳-横岳-赤岳)登山でテント泊するついでに、2つの温度計で測定してみることにしました(^^)   場所は、年中多くの登山者で賑わう山小屋、赤岳鉱泉のテント場です。 好天の土曜日ということもあり、テント場に多数のテントが設営され […]

【車体の保温力測定】車中泊で車内・車外の温度測定した結果、温度差は6.9℃(RC-5 USB温度データーロガー使用)

登山・キャンプ記

「車中泊した時、車内の室温と、車外の気温はどの程度差があるのだろう?」 以前から、素朴な疑問を持っていました。 今回、温度計を2津用意して測定してみました。   使用する温度計はRC-5 USB温度データーロガーです。 ■RC-5 USB温度データーロガー 測定温度範囲:-30°C~+70°C;  温度最小表示:0.1°C  記録容量:3200 […]

赤岳鉱泉のテントを撤収し、北沢下って帰宅[南八ヶ岳縦走登山]

登山・キャンプ記

朝起きると、霜が降りていました。八ヶ岳は10月1日になると、夜は氷点下です。 テントを撤収し、一泊滞在させてもらった、テント場に感謝し、美濃戸へ向けて下山します。 沢のせせらぎを聞きながら。   ゆっくり下山。   下山して90分ほどで美濃戸へ到着です。   駐車場にはまだ沢山の車が停まっていました。   遠くに見える、八ヶ岳の山並み。 次に来るのはいつにな […]

【難易度高】寝袋の中に、プラティパスにお湯を入れて湯たんぽ実験

登山・キャンプ記

登山での寝袋選びといえば、3シーズン用を最初に選ぶのが一般的ですが、2000m級の山になると、紅葉時期の早朝は霜が降りる氷点下になることもしばしば。 正直、3シーズン用ではうっすら寒いかな、というのが私の経験&同行する山仲間の様子を見てきた印象です。   プラティパスで湯たんぽ? 保温力を上げる手段として、シュラフカバーや防寒着を着込むのも方法ですが、湯たんぽを作り足元に入れるのも保温力 […]

赤岳鉱泉のお風呂の時期、利用時間、風呂内の様子。夕食について

登山・キャンプ記

山小屋、赤岳鉱泉に事前に設営したテントに戻り、さっそく入浴の準備をします。 赤岳鉱泉では、夏~秋の時期は、お風呂があるんです!知ってました?   赤岳鉱泉のお風呂 そのことは私もずっと知っていたのですが、赤岳鉱泉には冬期に来ることが多く、残念ながら今まで入ったことありませんでした。 今回が初のお風呂です。 テント泊の人は一人1000円で入浴できます。 お風呂の時間帯は、時期によって違うよ […]

赤岳から文三郎尾根を下り、行者小屋を通過して赤岳鉱泉へ[南八ヶ岳縦走登山]

登山・キャンプ記

今回はじめて文三郎尾根を通りました、稜線付近は傾斜も強く、なかなかスリリングでした。 7年前に地蔵尾根を登ったときは、けっこうハシゴがあったような気がするのですが、文三郎尾根にはハシゴは無く、鎖のみ。 文三郎尾根は岩を手でしっかり握って三点支持で上り降りする道でした。     傾斜の強い岩場下りを過ぎると、中岳が見えてきます。   ようやく、文三郎尾根分岐まで来ました […]

寝袋の無料診断

◎ 人気・売れ筋ランキング

◎ 特集

ページの先頭へ