「シュラフカバー」の記事一覧

SOL(ソル) エスケイプヴィヴィは耐久性に難ありだが、軽量・保温効果を求めるユーザーに人気

シュラフカバー
SOL Escape Bivvy/ソル エスケイプヴィヴィ

SOL Escape Bivvy(ソル エスケイプヴィヴィ) はアメリカのアウトドア系メーカーの製品です。基本的に遭難時の非常用に使うコンセプトの製品で、シームテープ処理していませんが、一般的なシュラフカバーと同様の形状をしているため、日本ではシュラフカバーとして利用されている方も多数います。 SOL Escape Bivvy/ソル エスケイプヴィヴィ  [出典:SOL] SOL Escape B […]

オクトス NEWシュラフカバーは、そこそこの性能、軽量化と低価格を両立しているシュラフカバー

シュラフカバー
oxtos(オクトス) NEWシュラフカバーライト

廉価で登山用品を販売している国内登山用品メーカー オクトスのシュラフカバーです。実質、耐水圧が求められる頭部、背面部、底部に耐水圧10000mmの生地を、それほど負荷がかからない上側には最低限の耐水圧とそこそこの透湿性をもたせています。必要最低限の性能で作り、軽量化と低価格を実現しているシュラフカバーといえるでしょう。 oxtos(オクトス) NEWシュラフカバーライト oxtos(オクトス) N […]

イスカ ゴアテックス シュラフカバー の性能(耐水圧・透湿性)の考察と評判

イスカ(ISUKA) シュラフカバー
GORE-TEX シュラフカバー ウルトラライト

ゴアテックスを用いた高耐水圧、高透湿性、縫い目のシームテープ処理も施した完全防水のシュラフカバーです。ゴアテックスは経年劣化しにくく、3レイヤーで耐久性あり、大切に使えば長期間使用できます。ロングセラーモデルで、多くのユーザーから支持されてきた実績もあります。 イスカ GORE-TEX シュラフカバー ウルトラライト(レギュラー、ワイドサイズあり) 超軽量な15デニールナイロンをベースにした、スリ […]

【野宿、タープ泊、沢登り向け】寝袋上部を覆う虫除けネット、モンベル バグプルーフ スリーピングネット

シュラフカバー モンベル(montbell) 寝袋・シュラフ

ありそうで無かった、そう感じさせるような寝袋・シュラフの顔周辺を覆う虫除けネットがモンベルから発売されます。 その名も「モンベル バグプルーフ スリーピングネット」です。 スリーピングバッグに被せて使用する虫除けネットです。目の細かいメッシュにより、小さい虫も入りにくく、タープの下など野外で就寝する際に便利です。ポップアップ式で簡単に設営でき、コンパクトに収納できます。 ■仕様 【価格】 ¥6,3 […]

モンベルが「タイベック スリーピングバッグカバー」を発売。重量154g、透湿性7,000g/m²。

シュラフカバー モンベル(montbell)
モンベル タイベックシュラフカバー

モンベルからタイベックを使用したスリーピングバッグカバーが発売されることになりました。 2018年まで発売していたポルカテックススリーピングバックカバー(撥水ナイロンでできた非防水シュラフカバー)の後継モデルと伺っています。 手頃な価格で寝袋の外部からの防水対策をしたい、保温力を上げたい、荷物を軽くしたい、といった需要に応えるような製品と言えるのかもしれません。 モンベル タイベックシュラフカバー […]

シュラフカバーの長・短所(結露)、選び方、人気・おすすめ一覧

シュラフカバーの必要性と選び方、使い方を比較
シュラフカバーの選び方

シュラフカバーの基本的な役割、テント泊における長所(水濡れ・結露濡れ防止)・短所(内部結露)、基本的な選び方(簡易防水or完全防水、撥水と防水透湿性、耐水圧、耐久性(3レイヤーor2レイヤーorその他)、耐用年数、サイズ)、人気・おすすめシュラフカバー一覧をまとめました。 無積雪期登山・雪山登山はもちろんのこと、バイク・自転車ツーリング、車中泊での利用を検討されている方にも参考になると思います。 […]

シュラフカバーの寿命

シュラフカバーの寿命

シュラフカバーの寿命がどのくらいか気になりますよね。 防水透湿性の素材(ゴアテックスなど)を使用しているシュラフカバーなら1万円以上になりますし。 寿命は使用頻度やメンテナンス状況で大きく変わるため、残念ながらはっきりしたことはいえません。。。 ゴアテックスに関して言えば、メーカー側から   「ゴアテックスの寿命の目安は約5年」   といわれています。   とは言うも […]

2レイヤーと3レイヤーのシュラフカバーはどっちがいいの?

2レイヤーと3レイヤー

寝袋(シュラフ)を外からの水から守って、寝袋の内部の湿気を外部に放出してくれる防水透湿性の素材を使ったシュラフカバーは氷点下で寝袋を使用するときには必需品です。 アウトドアショップやネットでシュラフカバーを探していたら、”2レイヤー”や”3レイヤー”といった違いがでてきます。 2レイヤーと3レイヤーとは何が違って、どちらがいいのか初めての方はわかりに […]

シュラフカバーの保温効果

シュラフカバーの保温効果

  「シュラフカバーを使うと、あったかくなるんですか?」   この質問、ほんとうに多くのお客様から聞かれます。 結論としては、 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------- はっきりしたことは言えないが+2~3℃ […]

シュラフカバーのオススメ素材

シュラフカバー シュラフカバーのオススメ素材

シュラフカバーは寝袋(シュラフ)を水から守るために使用するため、ほとんどの商品に防水透湿素材が使われています。 それは、結露などの水から寝袋を防水するためと、寝袋内部の湿気を外部へ逃がすためです。 人間は寝ているときにコップ1杯程度の汗をかくため、寝袋内部から外へ湿気を放出する透湿性能がかかせません。   各社色々な防水透湿素材が開発されていますが、今のところ選んで間違いないのはゴアテッ […]

シュラフカバーの役割

シュラフカバー シュラフカバーの役割

    シュラフカバーとは、寝袋(シュラフ)をつつむカバーです。   とある銀世界が広がる冬山での出来事・・・   「今日の登山はふぶいて大変だったな。そろそろテントを建てて、休もうか。」 真っ白の雪の上にテントを建てて、マットを敷いて、ダウンの寝袋を広げる。 「あ~、今日は疲れた。」 ふかふかの寝袋に包まれて、しだいに日が落ちて眠りに入る。。。 ・・・ポタ […]

シュラフカバー

シュラフカバー

シュラフカバーとは、寝袋(シュラフ)の包むためのカバーです。   普通のキャンプなどでしかしない方には、あまり耳にしないアイテムだとおもいます。   春秋冬の登山など、とても寒い場所で寝袋(シュラフ)を使う方にはとてもなじみのあるアイテムですよね。   そんなシュラフカバーについて紹介していきます♪

-20℃以下の世界とシュラフカバー

シュラフカバー -20℃以下の世界とシュラフカバー

通常、氷点下の環境下では、寝袋(シュラフ)にシュラフカバーを使います。   それは、結露などの水から寝袋を守るためです。   ところが、-20℃、-30℃の世界では話が違うようです。   アラスカの極寒地域を旅した人の話を聞いたのですが、 ------------------------------------------------------------ -20℃ […]

寝袋の無料診断

◎ 人気・売れ筋ランキング

◎ 特集

ページの先頭へ