「2016年4月」の記事一覧

筑波山の白雲橋コースに初挑戦♪山頂の樹齢800年の紫峰杉はさすがの貫禄

登山・キャンプ記

筑波山の白雲橋(しらくもばし)コースを登ってきました(^^♪ 何度も登ったことのある筑波山ですが、ケーブルカーと並走する御幸ヶ原コース、迎場コース、おたつ石コースは登ったことありますが、白雲橋コースは今回が初です。   まずは筑波山神社で参拝です。   神社の脇道を通って   白雲橋コースの登山口へ。       歩いて間もなく分岐点 & […]

熊本地震に伴う災害援助物資・寄付金の受付の情報

寝袋・シュラフ

まだ使えるけど、最近キャンプをしなくなって、手持ちの寝袋やテントが余っている方いませんか?   今回の熊本地震で、現状では9万人以上の被災者が避難所等に避難されている状況で、多くの寝袋やテントやマットが不足しているようです。 アウトドア用品は、野外で使うよう設計されているため、災害時にも非常に活躍します。 そこで、アウトドアメーカーや関係者が、援助金や災害援助物資の寄付を募って熊本の必要 […]

ファミリーキャンプ用の人気・売れ筋のテント、寝袋、マットのご紹介

寝袋・シュラフ

「ファミリーキャンプ用の人気・売れ筋のテント、寝袋、マットっ何だろう?」と気になったことはありませんか? 今のご時勢、ネットで調べると情報が多すぎて、結局何買えばよいかわからなくなってしまいがち。。。 テント・寝袋・マットは、キャンプの3種の神器(野外で雨風凌いで安眠するのに必要なキャンプ用品)と言われている必需品ですが、友人が某大手アウトドアショップで働いていて、最近この話題になって、こっそり? […]

子供用3シーズン寝袋コールマン キッズマミーが身長に合わせてサイズを調節可能になりました☆

コールマン(Coleman)

コールマンの”キッズマミー”が”キッズマミーアジャスタブル”となり、身長にあわせて長さを調節し、足元の余分なスペースをなくして暖かさをキープできるように進化しました。       足元にファスナーが付いていて こんな感じで 短くできます。 短い時は使用サイズが140cm以下、伸ばした時は170cm以下になっています。 暑い時は足元のファスナーが開いて温度調節できます。 […]

コールマンの子ども(小学生)用寝袋がスクールキッズへとリニューアル!(旧モデルはスクールマミー)

コールマン(Coleman)

コールマンの子ども用寝袋がスクールマミー⇒スクールキッズへとリニューアルされました。   旧モデルのスクールマミーは、マミー型でしたが、新モデルのスクールキッズは封筒型になっています。 今回の変更は、暑い夏などジッパーをフリープンして毛布のように下に敷いたり、上からかけたりする使い方ができるよう対応するためと思います。(暑い日は寝袋に入ってられないですから) 重量はスクールマミ […]

雨の中で桜咲く高尾山を登ってきました(^_^)

登山・キャンプ記

雨の中、高尾山の6号路を登ってきました(^^) 朝、高尾山についたら平日ということもあるのともいますが、雨なのでもうガラガラでした。 ほとんど誰もいません。 雨の登山は、一般的には敬遠されがちですが、私は結構好きです。 雨あってこそ生物が育ちます。 雨の日は、生物が水から活力を得て静かに輝く特別な日です。 6号路の登山口です。   そして、山頂です。(途中の写真撮り忘れました) いつもは […]

寝袋の無料診断

◎ 人気・売れ筋ランキング

◎ 特集

ページの先頭へ