Pocket
LINEで送る

2018年になり、モンベルのダウンハガー900モデル(#1、#2、#3、#5)が刷新されました。


出典:モンベル

刷新内容

メーカーからの案内によると、

900フィルパワーのモデルの表地の耐久性が向上。より使いやすくなりました。

とのことです。

 

表地の繊維は旧モデル8デニールでしたが、新モデルは7デニールに細くなっていますが、編み方を変更することにより耐久性を向上させたそうです。(柔らかくなったとも聞いています)

また、新モデルは、ジッパーがかみ込み防止機能付きのファスナーになっています。

製品写真を見ると、旧モデルは生地とファスナーの色が同色でしたが、新モデルはファスナーの色が生地と異なる黒もしくはオレンジが使われています。

 

旧モデルと新モデルの比較

ダウンハガー900
旧モデル新モデル(2018年)コメント
#1コンフォート温度:-5℃
リミット温度:-11℃
重量:821g(収納袋込み:850g)
収納サイズ:Φ16*32cm(5.1L)
価格:\69,000(+税)
コンフォート温度:-4℃
リミット温度:-10℃
重量:821g(収納袋込み:850g)
収納サイズ:Φ14*28cm(3.4L)
価格:\70,200(+税)
何故か1℃保温力低下。
重量は同じ。
収納サイズは、1.7Lも減少。
価格1,200円値上がり。
#2コンフォート温度:0℃
リミット温度:-6℃
重量:633g(収納袋込み:658g)
収納サイズ:Φ14*28cm(3.4L)
価格:\58,000(+税)
コンフォート温度:0℃
リミット温度:-6℃
重量:624g(収納袋込み:648g)
収納サイズ:Φ13*26cm(2.8L)
価格:\58,000(+税)
重量10g減少。
収納も0,6L減少。
#3コンフォート温度:3℃
リミット温度:-2℃
重量:516g(収納袋込み:540g)
収納サイズ:Φ13*26cm(2.8L)
価格:\41,500(+税)
コンフォート温度:3℃
リミット温度:-2℃
重量:494g(収納袋込み:517g)
収納サイズ:Φ12*24cm(2.2L)
価格:\48,000(+税)
重量23g減少。
収納0.6L減少。
価格6,500円値上がり。
#5コンフォート温度:10℃
リミット温度:5℃
重量:367g(収納袋込み:387g)
収納サイズ:Φ12*24cm2.2L
価格:\35,500(+税)
コンフォート温度:8℃
リミット温度:4℃
重量:353g(収納袋込み:374g)
収納サイズ:Φ11*22cm(1.6L)
価格:\37,000(+税)
保温力が2℃上昇。
重量10g減少。
収納サイズ0.6L減少。
価格1,500円値上がり。

 

この比較を見ると、表地の繊維が細くなったためか、重量が僅かに軽くなっていますが、それ以上に収納サイズが小さくなっています。#1を見ると、5.1リットル→3.4リットルと2/3ぐらいまで小さくなっています。

今回の刷新は、収納サイズの減少が際立っているようです。

これは繊維を補足した効果だけでなく、収納袋自体のサイズを小さくして、よりコンパクトに収納できるようにした結果のようです。

 

入荷時期

3月末にモンベルショップで問い合わせた所、まだ製品が出来上がっておらず、入荷予定は5月下旬~6月上旬になるそうです。

商品名が同じ場合、旧モデルと新モデルの見分けが付かないことも多々ありますが、ダウンハガー900モデルは、このファスナーの色の違いで簡単に見分けることができます。(旧モデルはファスナーが表地と同色、新モデルは別の色)

大手通販ショップでは、しばらくの間、旧モデルと新モデルの販売が混在する可能性がありますので、写真や品番を確認し、間違えないようお気をつけ下さい。

 

旧モデル(写真左側)、新モデル(写真右側)

「モンベル ダウンハガー900」の購入者レビューと実売価格

 

モンベル ダウンハガー900モデルの歴史

2014年に”究極の保温性と軽量性を併せ持ち、快適性も極めたフラッグシップモデル”として、発売されたのがダウンハガー900モデルです。

以前までダウンハガー800がハイエンドモデルでしたが、生地を軽量化し、フィルパワーの高いダウンを使用したのが900モデルです。

  • ダウンハガー800(生地:12デニールのバリスティックエアライト(ナイロン)、中綿:800フィルパワーのダウン)
  • ダウンハガー900(生地:8デニールのバリスティックエアライト(ナイロン)、中綿:900フィルパワーのダウン)

※デニール:合成繊維の糸の太さを表す単位。1デニールは9000mの長さで重量が1kgの糸を表す。数字が大きいほど糸が太くなることを表す。

※フィルパワー:"FP(フィルパワー)"とは、その復元力を数値で表したダウンの性能を評価する基準の一です。フィルパワーとは、1オンス(約28.4g)のダウンをシリンダー内で圧縮し、一定の温度、湿度の条件下で、それが何立方インチに復元するかを測定したものです。数値が大きいほど高品質であることを表す。>>>詳しくはこちら

その他にも、ダウンハガー800モデルに比べて、ダウンハガー900モデルは軽量化のためにサイトジッパーが少し短くなっています。

 

この軽量化の恩恵は、相対的にダウン量が多く、使用する生地面積も大きい冬期モデルが最も大きくなっています。

 

関連リンク

 

Pocket
LINEで送る