Pocket
LINEで送る

先日、手持ちの山岳用のモンベルの寝袋(シュラフ)のファスナー(ジッパー)のスライダーを動かした時、極薄の生地が噛み込み、生地をその勢いよく引っ張ったら、小さな穴が空いてダウンが出てきてしまいました。

山岳用シュラフの生地にファスナー(ジッパー)が噛み込み、生地に穴が開く

スライダーが生地を噛み込むことは、良くあることなのですが、ゆっくり丁寧にスライダーを元に戻しながら生地を引っ張れば、生地がやぶけることはありませんでした。今回は、少し勢いよく生地を引っ張ってしまったため、生地に穴が空いてしまいました。

山岳用シュラフの生地にファスナー(ジッパー)が噛み込み、生地に穴が開く

中のダウンが飛び出してしまいます。

山岳用シュラフの生地にファスナー(ジッパー)が噛み込み、生地に穴が開く

ダウンを引っ張ってみました。

ダウンが飛び出しても、反対側から摘んで引っ張れば、とりあえず中に戻ります。

しかし、このままでは、いつダウンが抜けていまうかわかりません。

 

山岳用シュラフの生地にファスナー(ジッパー)が噛み込み、生地に穴が開く

そこで、とりあえずダクトテープを貼って応急処置をしました。

ただ、このままでは何度も登山で使用や、洗濯に耐えられるかは未知数です。

 

モンベル製の寝袋のため、モンベルのカスタマーセンターに電話しました。

その結果、

「モンベルから発売しているリペアシートで応急的な処置が可能です。このリペアシートは粘着力が強くなかなか剥がれないため、数回の洗濯なら耐えられる可能性があります。モンベルでは、寝袋の生地補修を受け付けていて、小さな穴(10cm以下)であれば1100円で修理可能です。」

と回答ありました。

モンベル リペアシートの購入者レビューと実売価格

amazonでのリペアシートの評価はなかなか好評のようですが、価格は ¥762 +税となっているため、わざわざこれを買って貼るくらいなら、きちんと補修してもらった方が安心して使えるので、今後、修理に出す予定です☆

 

Pocket
LINEで送る