「テント」タグの記事一覧

テント内で少しでも涼しく過ごすコツは設置場所と風通し

寝袋・シュラフ

夏のキャンプは暑いですね(^_^;)   個人的には春や秋、冬のキャンプが大好きなのですが、世間的にはキャンプといえば夏というイメージがあります。   夏のキャンプの大変なところは、その暑さと虫対策ですね。   暑さ対策は、とにかくテント内に日光を入れない、できるだけ風を通すようにすることでかなり解消できます。   もちろん、もともと高い気温を下げることはで […]

雨で濡れたテントの乾かし方

登山・キャンプ記

登山やキャンプの最終日に雨が降ったりして、テントがベッチャリと濡れたままで解体して撤収する・・・ 自然相手のアウトドアなら良くあることです。   雨や結露で濡れてしまったテントはできるだけ早く乾かして保管することをお勧めします。   濡れたテントをそのまま放置するとどうなるか? 濡れたテントを放置し続けると、 テントに使用されているナイロンやポリエステル、防水コーティング(一般 […]

冬キャンプしました

登山・キャンプ記

先日、丹沢方面で冬キャンプしてきました。 やっぱり、冬キャンプは夜が寒い。 焚火で寒さを乗りきる感じでした。 ただ、冬なので虫がいないのがいいですね♪ 日中はテントの入り口を空けていられました。   そういえば、朝起きると寝袋(シュラフ)が若干湿ってました。 おそらく深夜の気温が5℃前後なので、シュラフカバーが必要ない感じですね。 今度は、雪中キャンプしてみたいです♪

アウトドア用語

アウトドア用語

登山やキャンプなどのアウトドアに精通している人同士の会話って、たまにわからない単語が出てきたりしますよね。 そんな、ちょっと気になる単語をテントや寝袋などに関するものを中心に紹介していきます!

GORE-TEX(ゴアテックス)

GORE-TEX(ゴアテックス)

アウトドアどころか、いまや一般の人まで知っている名前のGORE-TEX(ゴアテックス) 私が知る限り最強の防水透湿性素材です。 ◆GORE-TEX(ゴアテックス)とは PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)フィルムを特殊延伸加工して作られるフィルムとポリウレタンポリマーを複合化した極薄フィルム。 1平方センチメートルに約14億個の微細な孔(0.2ミクロン)を含む「水蒸気を通し、雨風を通さない」とい […]

ツェルト

ツェルト

◆ツェルトとは 非常用簡易携帯テントです。 アウトドアで悪天候などにより動けなくなった場合、ツェルトをすっぽり被るだけでも最低限、雨、風、雪から体を保護し疲労の軽減に役立ちます。 ツェルトのおかげで命が助かったという例は数多くあります。 ポケットに入るほどの携帯性と軽量性が最大の特徴です。 シェルター同様自立はしませんが、ポールや張り綱を使用して設営する汎用性の広さも特徴のひとつです。 ビバークす […]

シェルター

シェルター

アウトドアショップへ行くと、おいてあるアウトドアアイテムです。   どちらかというと、非常用として持ち歩くものです。   ◆シェルターとは フレームのみでは自立せず、張り綱とペグを使用し設営するもの。 テントに比べ居住性や耐風性は劣りますがパーツを省くことにより軽量で携帯性に優れるという特徴があります。 シェルターは簡易的な休憩用や非常用として使うものなのです。   […]

テント

テント

言わずと知れた、テント。 改めて説明する必要もないと思いますが、一応書いておきます。   ◆テントとは フレームによって張り綱などを張らなくても自立し、基本的に居住性や耐風性に優れた構造になっているもの。 キャンプやツーリング、山岳用など用途によってさまざまなデザインがあります。 ポイントと"自立"していることですね♪

ビバークとは?

ビバーク 登山・キャンプ記

登山などのアウトドアをやりこんでいる人と会話すると、たまに出てくる単語"ビバーク"。   一般の方が"ビバーク"と聞いても、なんのことかわかりません。   そこで解説したいとおもいます。   ◆ビバークとは、 →野外でテントや自然にあるものを利用して、夜を過ごすこと 結構、簡単な意味ですよね。 勘の言い方なら会話の流れから推測できるような内容ですね♪

寝袋の無料診断

◎ 人気・売れ筋ランキング

◎ 特集

ページの先頭へ