Pocket
LINEで送る

寝袋・シュラフの選び方の基本となるのは、寝袋の形 と 中綿の材料 です。

寝袋には大きく分けて、封筒型とマミー型の2つの形があります。封筒型は、一般的に自宅で使うふとんに近い形ですが、マミー型はその名のとおりミイラみたいな形をしています。 単純に形だけの違い?!と思いきや、実はかなり用途が違っています。

2種類の形(封筒型、マミー型)

封筒型

封筒型の寝袋

マミー型

封筒型の寝袋

けっこう形が違いますよね。封筒型は、一般的に自宅で使うふとんに近い長方形ですが、マミー型はその名のとおりミイラみたいな形をしています。

単純に形だけの違い?!と思いきや、実はかなり用途が違っています。

そこで、封筒型とマミー型の特徴を比較しながら見てみましょう。

封筒型の特徴

封筒型の寝袋

○良いところ

  • 普段使用する布団に近い
  • 寝ているときの圧迫感があまりない
  • 価格が安いものが多い
  • 家族単位で使うには便利

△いまいちなところ

  • 重い
  • 収納時に大きい
  • 寒冷地には不向き(体との密着度が弱いため)

☆こんな人に封筒型がおすすめです。

  • 夏など暖かい時期のみキャンプする
  • 主な移動手段は車で、寝袋を自らの力で持ち運ぶ機会がすくない。

マミー型の特徴

封筒型の寝袋

○良いところ

  • コンパクトに収納できる
  • 重さが軽い
  • 寒冷地に向いている(体との密着度が強いため)

△いまいちなところ

  • 寝ているときの圧迫感が少しある

☆こんな人にはマミー型がおすすめです。

  • 登山やバイクや自転車など、積載量が限られている。
  • 3シーズンをキャンプする。
  • 冬もキャンプする。
  • 登山や縦走など、リュックに入れて持ち運ぶことが多い。
  • 荷物を軽くしたい。
  • 荷物を小さくしたい。

 

もし、封筒型とマミー型の寝袋のどちらにしようか迷ったら・・・マミー型の寝袋が向いています。

それは、マミー型の方がキャンプや登山、バイクツーリングなどのいろんな使い方に対応できるからためです。

大手通販サイトの[寝袋・シュラフ本体]人気・売れ筋ランキング

 

そして、必ず寝袋を使う際は、マットレスが必須になります。

マットレスについて

寝袋・シュラフの選び方と共に、重要なのがマットレスの選び方です。

マットレスの役割は大きく2つあります。

-------------------------------------

①地面と体を断熱する

②地面のでこぼこやを吸収し、体を優しく包み込む

-------------------------------------

寝袋とマットレスを併用しないと、背中が痛かったり、背中が冷たくて寝つけなかったりしてしまいます。

快適にキャンプを楽しむためにも、寝袋とマットレスを用意しましょう。

大手通販サイトの[寝袋用マット・パッド]人気・売れ筋ランキング

 

 

Pocket
LINEで送る