Pocket
LINEで送る

最近運動不足の妻と子供を連れて、秩父の長瀞にある宝登山を登ってきました。

宝登山頂上

もうすぐ3歳になる息子が自らの足で登るのは今回が初めてですが、実はお母さんのお腹にいる時に一度登っています。

そういうことで、宝登山は、我が家にとって思い出深い山なのです。

 

 

宝登山ロープウェイ駐車場

まで麓の梅はほどんど咲いていませんでしたが、広い駐車場にはそれなりに車がとまっっていました。

宝登山ハイキング

ロープウェイ駐車場から宝登山までハイキングコースがあります。

車が通れるような林道が蛇のように続いています。

 

宝登山ロープウェイ

ロープウェイが頭上を通り過ぎました。

 

宝登山

もうすぐ3歳の息子は、すぐに歩くのが嫌になり、ベビーキャリアに乗ります。

防寒対策でモコモコで、身体も大きくなっているため、上の肩ベルトがもう止まりません。

体重も13キロ程度あり、重量感じます。良いトレーニングか。

IMGP4864.jpg

しばらくして、自分であるきはじめました。

宝登山ハイキングコースには、林道だけでなく、直登するような登山道もあり、その方が山を歩いている感じがするため、積極的に歩きました。

途中、ぬかるんだ場所で転び、子供のズボンが泥だらけに。

 

IMGP4874.jpg

途中、凍結した道に遭遇。

氷の上に水の膜があり、すべるすべる。

多少雪が残っている山側の脇道を歩いて、なんとか通過。

宝登山神社 奥宮 階段

宝登山神社奥宮の階段です。

噂によると100段あるとか。

 

宝登山神社 奥宮

登りきると、売店前で焚き火あり、賑わっていました。

奥宮にて参拝し、ここから奥に進んで宝登山の山頂を目指します。

宝登山頂上

ここが山頂です。看板と一緒に記念撮影。

宝登山 蝋梅

山頂一体は、梅林が広がっています。

 

 

宝登山 蝋梅

蝋梅(ろうばい)が開花し、何とも言えない爽やかで甘い香りが梅林を包んでいました。

 

宝登山 梅

その他の梅の花も僅かですが咲いていました。

 

宝登山山頂駅

子供が登りでけっこうがんばったので、ロープウェイで下山します。

 

宝登山ロープウェイ 乗車券 チケット

妻が切符を買うと、駅員さんが何やら驚いて、少し離れた私の耳にも「1番が・・・」と聞こえてきました。

大人2人分の切符を購入した(子供は2歳なので無料)のですが、切符の番号が、1枚目が10000、2枚目が0001だったのです。

これに駅員さんが驚いたようです。

宝登山ロープウェイ

行列にならび、ロープウェイ に乗り込みます。

梅の開花時期なので、満員です。

 

宝登山山麓駅

しばらくして、宝登山山麓駅に到着。

 

これから麓の寳登山神社(宝登山神社)へ行きます。

寳登山神社(宝登山神社)

寳登山神社(宝登山神社)は創建が西暦110年、今からおよそ1900年前と伝えられている、日本有数の古社です。

 

寳登山神社(宝登山神社)

階段を登り、本殿へ。

寳登山神社(宝登山神社)

とても立派な本殿です。

龍の彫刻が目を引きます。

 

家族で無事登れたこと、その他様々お祈り感謝し、帰路につきました(^^)

まだ、梅の開花には少し早かったですが、人も少なめで小さな子連れにはちょうど良かったです。

 

参考リンク

 

 

Pocket
LINEで送る